沖縄島(沖縄本島) '99年

ナガサキアゲハ♂ (大宜味村 8月)
♂のキレイなのは、あまり見たことがない。
右隣の♀には負けるが、♂ももいい。
ナガサキアゲハ♀(大宜味村 8月)
沖縄の♀は奄美大島のより白い。
カバマダラ (名護市内 9月)
沖縄島では、毎年発生はしているが いつも多いわけでは
ない。
アマミウラナミシジミ♀ (大宜味村 8月)
少ない蝶ではないが、こういうポーズはなかなか見せてくれない。

シルビアシジミ (恩納村 9月)
いるところにはいる。という蝶で、発生している場所は限ら
れているが、発生地では数が多い。


ウスキシロチョウ♀ (恩納村 9月)
ナンバンサイカチの木の中央下の黄色チョウがウスキ
シロチョウ。これから この木に卵を産むところ。
木に好みがあるのか、この木には 産卵するチョウが
多いのに。。。すぐ近くの同じ種類の木には、チョウが
来ていない。
リュウキュウミスジ (恩納村 12月)
冬の太陽を浴びているところ。冬でも晴れれば20度を
超えるが、この日の気温は最高気温が17度で寒かった。

バナナセセリ蛹 (大宜味村 9月)
幼虫は、薄い皮で おいしい島バナナの葉などを
食べる。
成虫は、日本のセセリチョウの仲間では最大の大きさ。